ニュース
» 2015年12月22日 16時00分 UPDATE

オートモーティブメルマガ 編集後記:「自動車業界の味方になりたい」と言った、大手IT企業専務の話

異業種が相思相愛で手を取り合うのは難しいですか。

[齊藤由希,MONOist]
tt140702kobore_icon120.jpg

 この記事は、2015年12月22日発行の「オートモーティブ メールマガジン」に掲載されたMONOist/EE Times Japan/EDN Japanの編集担当者による編集後記の転載です。


「自動車業界の味方になりたい」と言った、大手IT企業専務の話

 ある大手IT企業の役員懇親会で、国内営業を担当する専務とお話した時のことです。

 このIT企業は自動車部門を立ち上げると報道されており、IT企業から自動車業界がどう見えているのか、私はとても気になっていました。その自動車部門の責任者となる国内営業担当の専務に対して、どうしてこのタイミングで自動車部門を作るのか、自動車がもうかりそうなのか、尋ねてみました。

 専務の話を聞くと、自動車部門を立ち上げたのはGoogleやAppleの積極的な動向を受けての判断でした。しかし、IT企業として2社に対抗しようという狙いではない様子です。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.