ニュース
» 2015年12月23日 07時00分 UPDATE

FAニュース:ストッパー内蔵の5mmピッチインタフェース端子台

春日電機は、縦・横に取り付けが可能な5mmピッチインタフェース端子台「TIF(Z)S5N」シリーズを発売した。ストッパーを内蔵し、従来に比べて設置スペースを80mm削減できる。

[MONOist]

 春日電機は2015年12月1日、クラッチロック式の5mmピッチインタフェース端子台「TIF(Z)S5N」シリーズを発売した。1対1結線の「TIFS5N」シリーズと回路パターン対応型の「TIFZS5N」シリーズ、コモンユニットの「TIFS5N-C」シリーズの3種となる。

 新シリーズでは、いずれもストッパーを内蔵。これにより、設置スペースを従来のねじ式と比較して約80mm削減した。また、縦・横どちらでも取り付けが可能。定格電圧は125V、定格通電電流は1A(コモンユニットは10A)で、使用温度範囲は−25〜80度に対応した。

 さらに、挿し込むだけで結線が可能なクラッチロック式を採用。各社PLCのアドレスに対応した回路パターン対応型もそろえ、PLCの信号と端子配列を合わせることで、配線や回路チェックが容易になるという。

photo 「TIF(Z)S5N」シリーズ

FAメルマガ 登録募集中!

famerumaga

FAニュースをはじめ、産業用ロボット、インダストリー4.0、PLCや産業用ネットワーク、制御システムセキュリティなど注目の話題をまとめてお届けしています。

ぜひ、メルマガ配信のご登録をお願い致します。


関連キーワード

回路 | インタフェース | FAニュース | 配線


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.