ニュース
» 2015年12月25日 18時35分 UPDATE

ロボット宇宙飛行士KIROBO、日本科学未来館で常設展示

ロボット宇宙飛行士「KIROBO(キロボ)」が、日本科学未来館にて常設展示される。

[渡邊宏,MONOist]

 ロボットの宇宙滞在プロジェクト「KIBO ROBOT PROJECT」で国際宇宙ステーションに滞在していたロボット宇宙飛行士「KIROBO(キロボ)」が、東京お台場の日本科学未来館にて常設展示される。展示開始は2015年1月2日で、日本科学未来館5階常設展「こちら、国際宇宙ステーション」にてその姿を見ることができる。

 KIROBOは宇宙航空研究開発機構(JAXA)の協力の下、電通、東京大学 先端科学技術研究センター(東大先端研)、ロボ・ガレージ、トヨタ自動車(トヨタ)が開発したロボット。2013年6月に完成し、同年8月より国際宇宙ステーションに滞在。2015年2月に地球へ帰還した。

KIROBO 国際宇宙ステーションから帰還したKIROBO(2015年3月撮影)

 地球への帰還後は各地で交流イベントを実施した他、2015年10月に開催された東京モーターショーのトヨタブースでは「KIROBO mini」と共演するなど、さまざまな活動を行ってきた。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.