ニュース
» 2016年01月14日 13時16分 UPDATE

CADニュース:国産3次元統合CAD/CAMシステム「CADmeister V10.1」提供開始

日本ユニシス・エクセリューションズは、国産3次元統合CAD/CAMシステム「CADmeister」の最新バージョン「V10.1」の提供開始を発表した。

[八木沢篤,MONOist]

 日本ユニシス・エクセリューションズは2016年1月14日、国産3次元統合CAD/CAMシステム「CADmeister(キャドマイスター)」の最新バージョン「CADmeister V10.1」の提供開始を発表した。

 最新バージョンでは、ユーザー要望に応え、操作性の改善と機能拡充が行われた。

 操作性の改善については、寸法を変えるだけで形状を再生成する「パラメトリック再生」機能のレスポンスを向上させたという。機能拡充に関しては、要素の連続性を検知し、接続関係にある要素を順にたどって認識する「CHN(チェイン)」機能による連続要素の入力確認の改善や、面の重複/図形の不正状態を検査する機能の強化を図った。

CADmeister 「CADmeister」の画面イメージ ※画像クリックで拡大表示(出典:日本ユニシス・エクセリューションズ)

 その他、CAM機能に関しても3Dプロファイル(輪郭線上)の突き加工における「工具径補正」機能の追加や、粗加工の際の最適な「工具突出し長」による経路分割、さらに「工具乗移り動作」を最適化し効率的な「工具空中動作」を実現するなど、加工効率向上につながる改善を行ったという。

 今後も同社は、CADmeisterの基本機能を拡充する従来のメジャーバージョンアップに、ユーザーからの改善要望に応えるマイナーバージョンアップを加えた年2回のバージョンアップを実施。CADmeisterの機能強化を積極的に推進し、ユーザーの設計/生産業務のさらなる効率化に貢献していきたいとしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.