ニュース
» 2016年01月22日 16時00分 UPDATE

FAニュース:「ライバルは、昔同期で、今はロボ」――第2回 現場川柳大賞が決定!

オプテックスFAは、2015年10月3日〜12月13日まで募集していた「現場川柳」の受賞作品を決定し、発表した。

[三島一孝,MONOist]

 産業用センサーメーカーのオプテックス・エフエーは、10月3日が「センサー(1003)の日」であることに掛け、「第2回 現場川柳」コンテストを開催。2015年10月3日〜12月13日まで作品を募集していたが、このほど受賞作品を決定し、2016年1月20日に発表した。

 オプテックス・エフエーでは、センサーの日に掛け、毎年10月にFA用センサーに関する啓蒙企画を実施している。現場川柳とは、モノづくりに関わる製造・開発設計・物流・営業などのあらゆる“現場”にまつわるエピソードを五・七・五で表現したもので、2014年に第1回を開催した。この第1回の開催で、大賞の「最近は、検査も妻も、非接触」など秀逸な作品が集まり、多くの注目を集めたことから2015年度も開催された。

 第2回の応募作品総数は3540作品となり、社内選考委員とともに、元エンジニア漫画家の見ル野 栄司氏を特別選考委員に招き、大賞(1作品)、優秀賞(3作品)、センサの日賞(1作品)、入賞(10作品)を選出した。大賞、優秀賞、センサの日賞に選ばれたのは以下の通り。

大賞「ライバルは、昔同期で、今はロボ」

photo

優秀賞「エアーシャワー、加齢臭のみ、除去できず」

photo

優秀賞「整理しろ、言ってた上司が、整理され」

photo

優秀賞「ドラマ観た、翌日熱い、ものづくり」

photo

センサの日賞「見ないふり 出した不良が 里帰り」

photo

 その他の入賞作品は以下のようになっている。

  • 管理職、なって錆びつく、金の腕(夢老人さん)
  • 速すぎる、パートのおばちゃん、神の手か(はるかぜさん)
  • 短納期、必死に作って、取りに来ず(いわぶちさん)
  • 社員旅行、空港検査で、出るノギス(coniさん)
  • 見学者、来たら動きが、倍速に(さごじょうさん)
  • その異品、俺の差し歯と、言い出せず(りのんぱさん)
  • 疲れたな、フォークリフトで、帰りたい(第二月曜日さん)
  • 喫煙所、現場の真の、会議室(影人さん)
  • 棚卸し、どこへしまおう、不良品(風まかせさん)
  • コンテナに、部長も入れて、出荷したい(はる呼さん)

 同社では第2回の応募作品の傾向として「ものづくりの現場ならではの哀愁を帯びた作品を中心として『人とロボットの関係』を表現する作品が多く見受けられました」とコメントしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.