ニュース
» 2016年01月25日 07時00分 UPDATE

FAニュース:FAシステム事業拡大に向け「第二FA開発センター」を建設

三菱電機は、名古屋製作所にFA機器の開発・設計棟となる「第二FA開発センター」を建設すると発表。FA機器の製品力強化や生産性・収益性向上を図る。

[MONOist]

 三菱電機は2016年1月8日、同社の名古屋製作所(愛知県名古屋市)に、FA機器の開発・設計棟となる「第二FA開発センター」を新たに建設すると発表した。投資額は約100億円で、2017年6月から順次稼働し、FAシステム事業の規模拡大に対応した開発・設計環境の整備を進めていく。

 同社は今回のセンター建設により、次世代のものづくりに貢献する統合ソリューション「e-F@ctory(イーファクトリー)」の開発・設計環境を整備し、シーケンサ、表示器、サーボ、インバーターなどのFA機器の製品力を強化する。さらに、e-F@ctory Alliance(イーファクトリー アライアンス)におけるパートナー製品も含めた相互の連携強化を図る。

 また、顧客と共にFA機器の動作検証や今後の製品開発を検討する共同開発ルームを開設。生産性・収益性向上に向けた課題解決に取り組むなど、さらなる顧客満足度の向上とFAシステム事業の拡大を目指すという。

 開発センターの建築面積は約4400m2で、鉄骨造の地上7階建てとなる。環境・省エネ対策として太陽光発電システム、LED照明、e-F@ctoryを導入したエネルギー管理システムを採用している。

photo 「第二FA開発センター」のイメージ

FAメルマガ 登録募集中!

famerumaga

FAニュースをはじめ、産業用ロボット、インダストリー4.0、PLCや産業用ネットワーク、制御システムセキュリティなど注目の話題をまとめてお届けしています。

ぜひ、メルマガ配信のご登録をお願い致します。


関連キーワード

FA | 三菱電機 | 名古屋 | FAニュース | インバータ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.