ニュース
» 2016年01月26日 21時18分 UPDATE

CAEニュース:シーメンス、CAEベンダー CD-adapco買収を発表

シーメンスはCAEベンダー CD-adapcoを買収すると発表した。ビジネス施策「Vision 2020」の一環として製品ポートフォリオの拡大を狙う。CD-adapcoはシーメンスのPLMソフトウェア事業に統合される。

[小林由美,MONOist]

 シーメンスは2016年1月25日(現地時間)、CAEベンダー CD-adapco買収のための株式購入契約を締結したと発表した。買収金額は9億7000万ドル(約1150億円)。買収完了は会計年度2016年後半を予定する。シーメンスの「Vision 2020」の一環として、同社製品ポートフォリオの拡大を狙う。Vision 2020は2020年を目標に「電化」「自動化」「デジタル化」の3領域に注力するためのビジネス施策である。CD-adapcoはシーメンスのPLMソフトウェア事業に統合される。

 CD-adapcoは米国ニューヨークに本社を置き、世界40拠点で展開してきた。同社は流体解析ソフトウェア「STAR-CCM+」「STAR-CD」などを開発・販売する。顧客数はグローバルで3200以上。同社製品は航空宇宙、エネルギー、海洋、自動車など幅広い分野で使用されている。

関連キーワード

シーメンス | 買収 | CAEニュース | 流体解析 | PLM


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.