ニュース
» 2016年01月27日 07時00分 UPDATE

FAニュース:位置検出用レーザーモジュール向けのFDBモーターを開発

日本電産は、VRシステムの位置検出用レーザーモジュール向けFDBモーターを開発した。同製品を搭載することで、より正確な位置検出レーザー照射を可能にした。

[MONOist]

 日本電産は2016年1月8日、台湾・hTCのVR(バーチャルリアリティー)システム「Vive」の位置検出用レーザーモジュール向けに、FDB(流体動圧軸受)モーターを開発したと発表した。

 今回開発されたFDBモーターは、同社がHDD用モーターで培ったFDB技術を採用している。同技術により、回転精度が向上し、長寿命化・低振動を実現したことで、Viveの「Room-Scale VR」における正確な位置検出レーザー照射を可能にした。

 hTCでは、同FDBモーターを搭載したViveを2016年春に発売する予定だ。

photo

FAメルマガ 登録募集中!

famerumaga

FAニュースをはじめ、産業用ロボット、インダストリー4.0、PLCや産業用ネットワーク、制御システムセキュリティなど注目の話題をまとめてお届けしています。

ぜひ、メルマガ配信のご登録をお願い致します。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.