ニュース
» 2016年02月05日 10時00分 UPDATE

キャリアニュース:20代が考える理想のキャリア、「専門性を高めてスペシャリストに」

20代向けの転職サイト「careertrek」などを展開するビズリーチが、5年後の理想のキャリアに関するアンケート調査結果を発表。約4割が5年後の理想のキャリアとして「専門性を高めてスペシャリストになりたい」と回答した。

[MONOist]

 20代向けのレコメンド型転職サイト「careertrek」などを展開するビズリーチが、5年後の理想のキャリアに関するアンケートを実施し、その結果を2016年1月19日に発表した。

 調査の対象者は、キャリアトレック会員で20〜29歳の男女223名(男性53%、女性47%)。5年後、どのようなキャリアを築いていたいかを尋ねたところ、「専門性を高めてスペシャリストになりたい」が最も多く、約4割を占めた。続いて「管理職(マネージャーやリーダー職を含む)になりたい」が18.0%。その他に「フリーランスとして働きたい」「起業したい」(いずれも8.8%)などの回答が寄せられた。

photo

年収アップよりも、自分らしく働くことを重視

 次に、理想のキャリアを築くために重視しているものを尋ねると、「自分らしく働ける」が52.1%で最も多い回答となった。2位の「好きなことができる」は30.4%、同率3位の「情熱を注げる」と「年収アップができる」は28.1%。20代のビジネスパーソンは、年収アップよりも自分らしく働くことを重視していることがうかがえる結果となった。

photo

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.