ニュース
» 2016年02月08日 07時00分 UPDATE

FAニュース:5種類の計測機能を統合した計測器の新バージョンを発表

日本ナショナルインスツルメンツは、5種類の計測機能を1つのデバイスに統合した「VirtualBench」の新バージョン「VB-8034」を発表した。ベンチトップ型のテスト装置を必要とする技術者に、さまざまな機能を提供するという。

[MONOist]

 日本ナショナルインスツルメンツは2016年1月28日、ソフトウェアベースのオールインワン計測器「VirtualBench」の新バージョン「VB-8034」を発表した。ベンチトップ型のテスト装置を必要とする技術者に、さまざまな機能を提供するという。

 VirtualBenchは、ミックスドシグナルオシロスコープ、関数発生器、デジタルマルチメータ、プログラマブルDC電源、デジタルI/Oを搭載している。これら5種類の計測機能を1つのデバイスに統合したことで、従来複数台の計測器を必要としていた計測システムを1台で可能にした。

 新バージョンのVB-8034は、帯域幅を350MHzに、アナログチャンネル数を4チャンネルに拡張。Ethernet接続により分散型計測にも対応し、新規に開発したシステムや自動テストシステムの性能評価、デバッグ向けの機能を備えた。

 プログラマブルDC電源では、6V出力のチャンネルで最大3A、±25Vのチャンネルで最大1Aの電力量に対応できる。5種類の計測機能を1つの画面で確認できるほか、大画面での表示にも対応するなど、利便性も向上した。

 価格は82万8000円(税別)。システム開発ソフトウェア「NI LabVIEW」とシームレスな統合が可能となっている。

photo

FAメルマガ 登録募集中!

famerumaga

FAニュースをはじめ、産業用ロボット、インダストリー4.0、PLCや産業用ネットワーク、制御システムセキュリティなど注目の話題をまとめてお届けしています。

ぜひ、メルマガ配信のご登録をお願い致します。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.