ニュース
» 2016年02月09日 07時00分 UPDATE

FAニュース:最大静圧が35%増加した、80mm角×38mm厚の高静圧ファン

山洋電気は、80mm角×38mm厚の高静圧ファン「San Ace 80」9HVAタイプを発売した。同社従来品と同等の最大風量を維持しつつ、最大静圧が約35%増加している。

[MONOist]

 山洋電気は2016年1月21日、80mm角×38mm厚の高静圧ファン「San Ace 80」9HVAタイプを発売した。サーバ、ストレージ、電源装置など、実装密度の高い装置の冷却に対応するという。

 San Ace 80 9HVAタイプは、外部からファンの回転速度をコントロールできるPWMコントロール機能を搭載。最大風量は分速3.75m3、最大静圧は1350Paで、同社従来品と同等の最大風量を維持しつつ、最大静圧は約35%増加した。使用電圧範囲は10.8〜13.2V、定格回転速度は1万6100min-1、音圧レベルは73dB(A)となっている。

 価格はオープンで、初年度は月8000台、次年度は月1万台の販売を目指すとしている。

photo

FAメルマガ 登録募集中!

famerumaga

FAニュースをはじめ、産業用ロボット、インダストリー4.0、PLCや産業用ネットワーク、制御システムセキュリティなど注目の話題をまとめてお届けしています。

ぜひ、メルマガ配信のご登録をお願い致します。


関連キーワード

FAニュース | サーバ冷却 | 冷却 | 電源


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.