ニュース
» 2016年02月16日 07時00分 UPDATE

FAニュース:産学官が推進する「先進コーティングアライアンス」設立へ

産業技術総合研究所の先進コーティング技術研究センターと日本ファインセラミックス協会は、「先進コーティングアライアンス」設立に向け相互協定を締結した。日本発のコーティング技術の実用化を、産学官が一体となって推進するという。

[MONOist]

 産業技術総合研究所の先進コーティング技術研究センターと、日本ファインセラミックス協会は2016年2月3日、先進コーティング技術の実用化促進を目的とした「先進コーティングアライアンス」設立に向け、2月1日に相互協定を締結したと発表した。

 同アライアンスは、省エネ・省資源化と高機能・低コスト化を同時に可能とするAD法(エアロゾル・デポジション法)や、光MOD法(光有機金属分解法)を基軸に、コーティング市場を円滑に発展させることを目的としている。また、海外のコーティングセンター、研究機関とも連携を図り、グローバルな情報収集、情報発信ができる国内最大のコーティング拠点を目指す。

 具体的な活動としては、見学会や国内外の講師によるセミナー、ワークショップ、国際会議の開催をはじめ、テーマごとの研究会の設置、政策の提言および国家プロジェクトの立案など。他に共同研究、技術移転、サンプル提供、研修生の受け入れなども予定している。

photo

FAメルマガ 登録募集中!

famerumaga

FAニュースをはじめ、産業用ロボット、インダストリー4.0、PLCや産業用ネットワーク、制御システムセキュリティなど注目の話題をまとめてお届けしています。

ぜひ、メルマガ配信のご登録をお願い致します。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.