ニュース
» 2016年02月19日 11時00分 UPDATE

キャリアニュース:職場に信頼できる人、65%が「いる」――信頼できる相手のトップは「上司」

人材紹介会社集合サイト「ミドルの転職」が、仕事仲間についての調査結果を発表した。全体の65%が、職場に信頼できる人が「いる」と回答し、信頼できる相手として6割近くが「上司」を挙げた。

[MONOist]

 エン・ジャパンが運営する人材紹介会社集合サイト「ミドルの転職」が、「仕事仲間との関係構築」についてのアンケート調査を実施。2016年2月10日に結果を発表した。

 調査の対象者は「ミドルの転職」利用者で、338名が有効回答を寄せた。まず「職場に信頼できる人がいますか」と尋ねたところ、65%が「いる」と回答した。

photo

 次に、職場で信頼できる相手について質問したところ、全体では「上司」が58%と最もポイントが高かった。年代別に見ると、30代は「年上の同僚」(46%)、40代と50代では「同年代の同僚」(40代:62%、50代:50%)と答えた人が多く、30代は知識や経験が豊富な年長者に信頼を寄せる傾向にあることが分かった。

photo

信頼を感じる理由は「話しやすさ」や「責任感」

 信頼を感じる理由としては、「腹をわって話せる」(50%)、「責任感がある」(48%)、「専門的な知識がある」(44%)が上位に挙がった。

 年代別では、30代は他の年代に比べて「説明がうまい・話が分かりやすい」「決断力がある」「仕事が速い」といった項目のポイントが高かった。一方、50代は「きちんとあいさつをする」「うそをつかない」「陰口を言わない」が上位に。30代は仕事におけるスキルの高さ、50代は人間関係を構築する上での基本的な心構えに信頼を感じるようだ。

photo

 職場の人間関係に満足しているかを尋ねた設問では、全体の42%が「満足」と回答。「会社に信頼できる人がいる/いない」別に見ると、「職場に信頼できる人がいる」人の61%が「満足」と答えた。「信頼できる人がいない」人の満足度23%に比べると、38ポイントも高い。職場の人間関係の満足度には、信頼できる人が職場にいるかどうかが影響していると考えられる。

photo

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.