コラム
» 2016年02月23日 12時00分 UPDATE

製造マネジメントメルマガ 編集後記:工作機械より大事なコミュニティ

人あってのモノですね。

[陰山遼将,MONOist]
tt140702kobore_icon120.jpg

 この記事は、2016年2月23日発行の「モノづくり総合版 メールマガジン」に掲載されたMONOist/EE Times Japan/EDN Japanの編集担当者による編集後記の転載です。


工作機械より大事なコミュニティ

 先日、東京都港区にプレオープンしたTechShop Tokyoのオープニングセレモニーに行ってきました。メイカームーブメントをけん引したといわれる米国発のTechShopですが、そのアジア初となる拠点が都心のど真ん中、六本木に登場です。セレモニーではTechShop Tokyoの設立を支援した富士通の関係者の方を含め、TechShop Tokyoへの大きな期待を感じました。

 「TechShopって一体なんぞや」という方のために少し補足すると、TechShopは会員制のDIY工房と呼ばれることが多いです。施設の中には、3Dプリンタや3D CAD、レーザーカッターなどのいわゆるデジタルファブリケーション関連の設備から、布、木工、簡単な金属加工が行える機材などなどが置かれています。こうした工作機械の使い方も学べる場所になっており、パーソナルなモノづくり(≒DIY)を支援する施設というイメージです。

 このTechShopがなぜそんなに注目されるのかというと、米国などではここからさまざまな製品やサービスが登場したからです。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.