ニュース
» 2016年02月29日 07時00分 UPDATE

FAニュース:HMI/PLCとのプログラムレス通信が可能なRFIDシステムを発売

デジタルは、人やモノの情報を管理する通信機器RFIDシステム「OsiSense XG」シリーズを発売した。HMIやPLCとダイレクトに接続できる。

[MONOist]

 デジタルは2016年2月8日、人やモノの情報を管理する通信機器RFIDシステム「OsiSense XG」シリーズを発売した。HMIをはじめ、メーカーや機種を問わず上位PCやPLCとダイレクトに接続できる。

 RFIDシステムは、電子タグと呼ばれる記憶媒体に、非接触で情報の読み書きが可能なシステムだ。IoT(モノのインターネット)導入に貢献する機器として近年注目を集め、入退出管理、食品の品質トレーサビリティ、物流現場での自動仕分けなど、幅広い現場で実用化が進んでいる。

 OsiSense XGシリーズは、リーダ/ライタ、アンテナ、コントローラーが一体化したRFIDシステムとなる。表示器とダイレクトに接続することで、上位PC/PLCとのプログラムレス通信が可能。設備内のコントローラーに制限されることなく、全ての情報を上位PCに上げることができる。コントローラー通信は、イーサネット/シリアル通信に対応。電子タグは国際標準仕様ISO15693-14442 A/Bに準拠し、HF帯13.56MHzに対応した。

 ラインアップは、スマートアンテナが交信距離20〜100mmの「XGCS850C201」「XGCS8901201」、10〜70mmの「XGCS410B101」の3種で、電子タグは6種。アンテナタイプは、XGCS850C201/XGCS8901201が80mm角、XGCS410B101がφ22mm穴に取り付け可能な小型の40mm角となる。参考標準は、スマートアンテナが8万5000円から、電子タグが800円からとなっている(いずれも税別)。

photo RFIDシステム「OsiSense XG」シリーズ

FAメルマガ 登録募集中!

famerumaga

FAニュースをはじめ、産業用ロボット、インダストリー4.0、PLCや産業用ネットワーク、制御システムセキュリティなど注目の話題をまとめてお届けしています。

ぜひ、メルマガ配信のご登録をお願い致します。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.