ニュース
» 2016年03月02日 07時00分 UPDATE

FAニュース:産業機械の遠隔保守が可能なIoT通信モジュール内蔵のVPNルータ

村田機械は、産業機械を遠隔監視するVPNルータ「GriDRIVE GDR-1250」を発売した。産業機械・機器にアクセスが必要な時だけ、一時的に簡易VPNを構築できる。

[MONOist]

 村田機械は2016年1月18日、産業機械を遠隔監視する、IoT(モノのインターネット)通信モジュール内蔵のVPNルータ「GriDRIVE GDR-1250」を発売した。

 GriDRIVE GDR-1250は、産業機械の遠隔保守サービス事業者や社内管理部門が、対象となる産業機械・機器にアクセスが必要な時だけ、一時的に簡易VPNを構築できる。

 さらに、MCプロトコル対応のPLCから稼働情報を収集し、メモリに保存する機能を搭載。遠隔保守サービス事業者や社内管理部門が、必要に応じてメモリに保存した情報を取り出し、簡単に機器の稼働状況を監視できる。

 収集する稼働情報にしきい値を設定すれば、トラブル時にアラートメールを自動送信する機能も搭載している。機器間通信は、MVMO SIMの3G通信に対応。対象の産業機械・機器設置先のLAN経由でインターネット回線による通信も可能で、双方向通信を通じたPLCの設定変更により、機器を制御できる。これにより、産業機械・機器の監視・制御の双方を含む、遠隔保守システムの構築が可能になるとしている。

 

photo 産業用IoT通信モジュール内蔵VPNルータ「GDR-1250」

FAメルマガ 登録募集中!

famerumaga

FAニュースをはじめ、産業用ロボット、インダストリー4.0、PLCや産業用ネットワーク、制御システムセキュリティなど注目の話題をまとめてお届けしています。

ぜひ、メルマガ配信のご登録をお願い致します。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.