ニュース
» 2016年03月22日 12時00分 UPDATE

オートモーティブ メルマガ 編集後記:重要で高額な買い物なのに、タイヤは試す機会がなさすぎる

試着せずに服や靴を買うと失敗することがあるのに、タイヤは試せないんですか?

[齊藤由希,MONOist]
tt140702kobore_icon120.jpg

 この記事は、2016年3月22日発行の「オートモーティブ メールマガジン」に掲載されたMONOist/EE Times Japan/EDN Japanの編集担当者による編集後記の転載です。


重要で高額な買い物なのに、タイヤは試す機会がなさすぎる

 何かを購入する時は大抵、お試ししますよね。服や靴を買う場合は、サイズが合っているか、イメージ通りかどうか、試着して確認します。クルマもそうです。最近では納期が延びるのを避けるため、発売と同時に試乗せずに契約する人もいるかもしれませんが、多くの人は乗り心地を確かめてから購入を決断すると思います。高額になればなるほど失敗のない買い物にしたいですから、お試しは不可欠です。

 クルマは試乗できますが、タイヤはどうでしょうか。幾つか購入候補があったとして、自分のクルマに履かせてしばらく走ってみるというお試しの機会は、ほとんどないはずです。もし「タイヤなんてどれも同じ」と思われるなら、予算の範囲内で適当に選べばいいでしょう。しかし、タイヤが違えば乗り心地は変わります。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.