ニュース
» 2016年03月22日 15時25分 UPDATE

PepperとLINEを接続したコミュニケーションサービス、DACらが提供

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(DAC)とワン・トゥー・テン・ドライブ(1→10drive)が、PepperとLINEを接続した法人向けコミュニケーションサービスの提供を開始した。

[渡邊宏,MONOist]
DACと1→10driveが提供するPepperとLINEを接続した法人向けコミュニケーションサービスの概要 DACと1→10driveが提供するPepperとLINEを接続した法人向けコミュニケーションサービスの概要

 デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(DAC)とワン・トゥー・テン・ドライブ(1→10drive)は2016年3月22日、PepperとLINEを接続した法人向けコミュニケーションサービスの提供を開始した。

 これはDACの開発したLINEビジネスコネクト対応ソリューション「DialogOne」と、1→10driveの開発するPepper向けアプリケーションを連携させるもので、LINEの法人アカウントから発行したQRコードをPepperにかざすと会話が始まり、アンケートなどコミュニケーションをとるとその後にPepperからLINEスタンプが送られるなどの体験を提供する。

 導入法人はPepperと接触したLINEユーザーに対して、アンケート入力項目に応じたキャンペーンや商品の情報、グリーティングカードなどを送ることで、訪問した先のPepperと会話しているような雰囲気を醸成することができ、来店客との継続的なコミュニケーションが可能となる。

 両社では今後、来店後のLINEを介したコミュニケーションだけではなく、再度の来店時にPepperと「この前の続き」を会話できるようにサービスを改良するほか、Pepper以外のロボットの活用、AI技術の導入も推進するとしている。

関連キーワード

Pepper | ロボット開発


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.