ニュース
» 2016年03月25日 14時07分 UPDATE

立ち乗り2輪「Winglet」でお台場散歩、トヨタらが実証実験

東京のお台場にて、トヨタの立ち乗り型パーソナル移動支援ロボット「Winglet」の公道実証実験が約1年間にわたって実施される。週末には一般向けの試乗会も開催の予定だ。

[渡邊宏,MONOist]
photo 愛知県で行われた「Winglet」の実証実験の様子(出典:東京都)

 トヨタのパーソナルモビリティ「Winglet」を利用した公道での実証実験が、東京都の臨海副都心(お台場)にて開始される。2016年4月下旬より実施される予定で、一般を対象としての体験会も行われる。

 Wingletは体重移動によって前後進と旋回が行える、立ち乗り型のパーソナル移動支援ロボット。現時点で公道(歩道)の走行は許可されていないが、既に茨城県つくば市や愛知県豊田市などの特区にて安全性や利便性を検証する実証実験が行われており、今回の実証実験もその流れを受けてのものとなる。

 実証実験は2016年3月末から約1年間に渡って行われ、お台場という観光地において「パーソナルモビリティが歩行者と親和性を持つか」「観光資源となり得るか」などさまざまな可能性を調査検討する。

hi_wg02.jpg 一般参加可能な試乗会のルート

 2016年4月末からは毎月2日程度、一般を対象とした体験試乗会を実施する。試乗については原付免許ならびにトヨタが発行する「Winglet Pass」(運転講習済み証)が必要で、Winglet Passはお台場「MEGA WEB」にて行われる運転講習の受講で取得できる。試乗会の参加費は無料。開催日ならびに募集受付方法など詳細はMEGA WEBのWebサイトにて告知される。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.