ニュース
» 2016年03月31日 07時00分 UPDATE

工場ニュース:マイアミ・デイド交通向け車両を製造する鉄道車両工場を開設

日立レールUSAは、米国フロリダ州マイアミ・デイド郡に新たな鉄道車両工場を開設した。新工場ではマイアミ・デイド交通向けの車両を製造する。

[MONOist]

 日立製作所は3月17日、日立レールUSAが米国フロリダ州マイアミ・デイド郡に新たな鉄道車両工場を開設したと発表した。新工場「日立レールセンター(Hitachi Rail Center)」ではマイアミ・デイド交通向けの車両を製造する。

 新工場設立の投資額は約150万ドル、敷地面積は約4万8000m2だ。製造棟、試験棟、サービス棟、事務棟、倉庫で構成され、車両の最終組み立てと試験を行う。

 新工場での車両の組み立てを2016年3月に開始し、計136両(68編成)を製造する予定。同年10月に最初の編成を出荷し、認定試験後、2017年後半から運用を開始する。なお、新工場では2019年前半まで車両の製造を続ける予定だという。

FAメルマガ 登録募集中!

famerumaga

FAニュースをはじめ、産業用ロボット、インダストリー4.0、PLCや産業用ネットワーク、制御システムセキュリティなど注目の話題をまとめてお届けしています。

ぜひ、メルマガ配信のご登録をお願い致します。


関連キーワード

日立製作所 | アメリカ | 工場ニュース


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.