特集
» 2016年04月05日 10時00分 UPDATE

「Raspberry Pi 3」の実力をベンチマークで検証する (2/4)

[作倉瑞歩,MONOist]

パフォーマンスも大幅向上

 では今度はベンチマークテストにより、Raspberry Pi 3とRaspberry Pi 2を比較してみよう。ベンチマークソフトは「Unix Bench 5.1.3」を利用する。以前にもUnix Bench 5.1.3の導入方法は紹介したが、一応再掲しておこう(関連記事:5ドルのコンピュータ「Raspberry Pi Zero」初期設定とベンチマーク)

$ wget http://byte-unixbench.googlecode.com/files/UnixBench5.1.3.tgz
$ tar zxvf UnixBench5.1.3.tgz 
$ cd UnixBench
$ make
UnixBenchのインストール

 makeが終わったら、「./Run」と入力すればベンチマークテストが実行される。結果は以下の通りとなった。

photo 1コアを使ったベンチマークテストの結果。参考までにRaspberry Pi Zeroの値も入れている
photo 4コアを使ったベンチマークテストの結果。大幅に性能が向上していることが分かる

 4コアを使ったテスト結果では、総合評価である「System Benchmarks Index Score」でRaspberry Pi 2よりも約1.6倍もの値を記録している。クロック上昇に応じた性能向上は果たしているといえるだろう。

関連キーワード

Raspberry Pi | Raspberry Pi 2 | 電子工作


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.