ニュース
» 2016年04月05日 12時46分 UPDATE

製造マネジメント メルマガ 編集後記:自動車だけでなく製造業全体にも愛(AI)が必要だ

愛だろ愛。ってCMありましたよね。

[朴尚洙,MONOist]
tt140702kobore_icon120.jpg

 この記事は、2016年4月5日発行の「製造マネジメント メールマガジン」に掲載されたMONOist/EE Times Japan/EDN Japanの編集担当者による編集後記の転載です。


自動車だけでなく製造業全体にも愛(AI)が必要だ

 読者の皆さまも新年度を迎え、自身の所属する部署に新たな目標が加わったり、新たな人材が加入したり、はたまた自身が異動したりといったことが、大なり小なりあったかと思います。

 MONOist編集部も少し体制が変わり、製造マネジメントフォーラムは朴が担当することになりました。今後ともよろしくお願いします。

 さてこの3月は、年度末ということもあってか、製造業各社からも組織変更の発表が多く行われました。自動車メーカーではトヨタ自動車のカンパニー制採用に注目が集まります。従来の第1トヨタと第2トヨタに7つのカンパニーを加えた9つのビジネスユニット制に移行します(関連記事:トヨタが組織の壁を壊す、9つのカンパニー制へ移行)。またこれに併せて、トヨタ自動車の100%子会社になることが決まっているダイハツ工業も、TNGA(Toyota New Global Architecture)ならぬ「DNGA」というクルマづくりを推し進めるための4つのユニットを設置します(関連記事:トヨタの完全子会社になるダイハツ、TNGAならぬ「DNGA」で小型車開発を強化)。

 この他に気になったのが、製造業における人工知能(AI)の研究開発に関する取り組みです。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.