ニュース
» 2016年04月05日 15時06分 UPDATE

PepperをGoogle アナリティクスで管理、イサナドットネットが機能追加

イサナドットネットはPepperに対応する同社ロボットアプリ開発管理ソリューション「Citrus Rams」に、Google アナリティクス連携機能を追加したと発表した。Pepperの利用状況をGoogle アナリティクスで確認できる。

[渡邊宏,MONOist]
Pepperの利用状況を「Google アナリティクス」で確認可能 Pepperの利用状況を「Google アナリティクス」で確認可能

 イサナドットネットは2016年4月5日、Pepperに対応する同社ロボットアプリ開発管理ソリューション「Citrus Rams」にGoogle アナリティクス連携機能を追加したと発表した。

 この機能追加により、Pepperアプリの状況(アプリの起動/終了回数、Pepperタブレット上の各画面表示)やPepperが認識している利用者情報(年代/性別/笑顔度/感情)などをGoogle アナリティクスから計測できる。また、WebサイトとPepperを一元管理/解析することも可能となる。

 Citrus RamsではGoogle アナリティクスの解析結果を受け、Pepperアプリの改善点をWebブラウザから入力可能とする他、Pepperの話すせりふや動き、表示画面遷移、Pepper本体に搭載されているセンサーの利用など、細部の調整も行える。同社では今後も、Pepperをビジネスシーンで活用するための機能をCitrus Ramsへ追加していくとしている。

関連キーワード

Pepper | Google | ロボット開発


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.