ニュース
» 2016年04月06日 14時36分 UPDATE

3Dプリンタニュース:3Dスキャナーを搭載した“3Dプリンタ複合機”、XYZから

XYZプリンティングジャパンが、3Dプリントに3Dスキャン、レーザー刻印対応機能も搭載した“3Dプリンタ複合機”「ダヴィンチ 1.0 Pro 3in1」を発売する。

[渡邊宏,MONOist]
「ダヴィンチ 1.0 Pro 3in1」 「ダヴィンチ 1.0 Pro 3in1」

 XYZプリンティングジャパンは2016年4月6日、3Dプリントに3Dスキャン機能、レーザー刻印対応機能も搭載した“3Dプリンタ複合機”「ダヴィンチ 1.0 Pro 3in1」を同年4月21日より販売開始すると発表した。価格は14万9800円(税別)だが、先行予約者には13万9800円(同)にて販売する。

 新製品はより高品質な造形を行える熱溶融積層方式の3Dプリンタ「ダヴィンチ 1.0 Pro」をベースに、3Dスキャン機能を一体化して搭載した。本体内部にはスキャン用センサーが2つ搭載されており、専用ターンテーブルに対象物をおくと約5分にてスキャンが完了する。スキャンされた結果は好みのサイズへの変更や表面の滑らかさを調整でき、stlファイルとして保存できる。

 3Dプリンタとしての特徴および機能はダヴィンチ 1.0 Proに準拠しており、純正フィラメントに加えて他社製ABS樹脂/PLA樹脂フィラメントが利用でき、より詳細な出力設定を行えるソフトウェア「XYZware for Pro」が付属する。Wi-Fiも搭載しており、無線接続での出力が行える。オプションで用意されるレーザー刻印モジュール(2万2800円、税別)も搭載することが可能で、搭載すれば紙や木材、革などの素材に図形やイラストを描くことができる。

つながる、広がる、モノづくり――。「3Dモデラボ」

3Dモデラボ
3Dモデルデータ投稿・共有サービス「3Dモデラボ」。3Dモデルデータを共有し、

モノづくりの楽しさをシェアしよう!!


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.