ニュース
» 2016年04月12日 07時00分 UPDATE

FAニュース:コンピュータ・オン・モジュール開発向けのオープンフォームファクタを発表

アドバンテックは、AAEON、Avalue、ARM、NXP、Texas Instrumentsとともに、新しいオープンフォームファクタ「RTX(Rugged Technology eXtended)」を発表した。軍事、輸送、鉱業、および重工業向けソリューションに適しているという。

[MONOist]

 アドバンテックは2016年3月29日、AAEON、Avalue、ARM、NXP、Texas Instrumentsと共に、新しいオープンフォームファクタ「RTX(Rugged Technology eXtended)」を発表した。

 RTXは、産業アプリケーション向けのコンパクトかつ堅牢なARMベースのコンピュータ・オン・モジュール(Computer-On-Module:COM)規格だ。厚さ2.0mmのPCBおよび4つのボード対ボードコネクタを保有し、耐衝撃性と耐振動性を備えたプラットフォームを提供する。ワイドレンジの電源入力および広範囲温度に対応し、400-pinのI/O拡張性を備えている。

 RTXは軍事、輸送、鉱業、および重工業向けソリューションに適しているという。

FAメルマガ 登録募集中!

famerumaga

FAニュースをはじめ、産業用ロボット、インダストリー4.0、PLCや産業用ネットワーク、制御システムセキュリティなど注目の話題をまとめてお届けしています。

ぜひ、メルマガ配信のご登録をお願い致します。


関連キーワード

ARM | FAニュース | プラットフォーム


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.