ニュース
» 2016年04月12日 15時31分 UPDATE

DIYや試作に、5万円台のレーザー加工機「FABOOL Laser Mini」

smartDIYsが5万円台という低価格を実現したレーザー加工機「FABOOL Laser Mini」を発売する。クラウドファンディングでは早期購入者向けにさらに4万円台での販売も行う。

[MONOist]

 smartDIYsは2016年4月12日、5万円台という低価格を実現したレーザー加工機「FABOOL Laser Mini」を同日よりクラウドファンディング「READYFOR」にて販売開始すると発表した。

 新製品は同社レーザー加工機「SMART Laser Mini」をベースに、オープンソースの活用や購入者が組み立てるキット型販売の導入により4万9800円(税込)からという低価格を実現した。低価格ながら1.6W/クラス4のレーザーを搭載しており、プラスチックや皮革、木材、アクリルなどの切断加工や刻印を行える。

「SMART Laser Mini」 「SMART Laser Mini」

 加工エリアは300×230ミリで、対応加工方式はベクター/ラスター。家庭用100V電源(もしくは240V)で駆動する。SVGやDXF、JPEGなどのファイルを読み込んでの切断/刻印を行える。組み立て式の利点として、フレームの交換による加工エリア拡大や、レーザーヘッド交換による出力増などにも対応する。

SMART Laser Miniは組み立て式として販売される SMART Laser Miniは組み立て式として販売される

 通常販売価格は5万9800円(税別)だが、クラウドファンディングでは台数限定での割引(限定20台を税込4万9800円、限定50台を税込4万4800円)にて販売する他、限定カラーバージョン(ブラック×レッド、税込5万9800円)や3Wレーザーヘッド付き(税込7万9800円)なども用意する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.