ニュース
» 2016年04月14日 14時00分 UPDATE

MEDTEC Japan 2016開催直前情報:圧力波センサーで血管年齢をチェック――太陽誘電

太陽誘電は、医療機器設計/製造の展示会「MEDTEC Japan 2016」の出展概要を発表。「圧電圧力波センサ」や「機能性表面処理膜」などを披露する。

[朴尚洙,MONOist]

 太陽誘電は2016年4月13日、医療機器設計/製造の展示会「MEDTEC Japan 2016」(2016年4月20〜22日、東京ビッグサイト)の出展概要を発表した。

 同社が出展するのは「圧電圧力波センサ」と「機能性表面処理膜」だ。圧電圧力波センサは、高感度圧電素子を利用した分解能の高い圧力波センサーで、微小な振動や圧力変化を検出することができる。例えば、血管壁の振動を検出し、脈波を測定することが可能だ。展示では、圧電圧力波センサを使用した血管年齢チェックのデモンストレーションを行う。

 機能性表面処理膜は、金属やガラス、樹脂フィルムなどさまざまな基材に親水/撥水、親油/撥油などの機能を選択して付与できる表面処理膜だ。脂質やたんぱく質などの付着も抑止するので、医療機器などに表面処理を施すことで、細菌付着を抑制し、衛生向上に貢献することができるという。

機能性表面処理膜によって得られる機能のイメージ 機能性表面処理膜によって得られる機能のイメージ。液体をはじいたり、なじませることを示す「濡れ性」の指標である接触角を幅広く制御できる(クリックで拡大) 出典:太陽誘電

MEDTEC Japan 2016

会期 2016年4月20日(水)〜22日(金)
時間 10:00〜17:00
会場 東京ビッグサイト 東4〜6ホール
太陽誘電ブースNo. 6712


MEDTEC Japan 2016 >>↑↑↑特集ページはコチラから↑↑↑<<

関連キーワード

MEDTEC Japan | 太陽誘電


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.