ニュース
» 2016年04月15日 09時00分 UPDATE

製造IT導入事例:中国の自動車電装部品メーカーが業界向け完全統合ソリューションを導入

シーメンスPLMソフトウェアは、中国の自動車電装部品メーカーHuizhou Desay SV Automotive Electronicsが、製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアの戦略的パートナーとして、同社を選出したと発表した。

[MONOist]

 シーメンスPLMソフトウェア(以下、シーメンス)は2016年3月31日、中国の自動車電装部品メーカーHuizhou Desay SV Automotive Electronics(以下、Desay SV)が、製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアの戦略的パートナーとして、同社を選出したと発表した。

 Desay SVは、中国広東省恵州市を拠点とし、世界で60社以上の自動車メーカーと取引がある。今回、デジタル・マニュファクチャリングとインダストリー4.0への対応準備のため、シーメンスの自動車業界向け完全統合ソリューションを導入した。

 同ソリューションは、製品開発のさまざまな業務を一元化する包括的なソフトウェアで、ユーザーに競争優位性とインダストリー4.0への道筋を提供するという。同ソリューションを導入することで、Desay SVでは、製品品質の向上、市場投入期間の短縮、コスト削減、競争優位性の強化が期待できるとしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.