ニュース
» 2016年04月21日 07時00分 UPDATE

FAニュース:ミーリング機能を搭載した、CNC複合旋盤のエントリーモデルを発売

ヤマザキマザックは、CNC複合旋盤のエントリーモデル「QT-COMPACT」シリーズを発表した。中軽切削に適したミーリング機能を標準で装備する。

[MONOist]

 ヤマザキマザックは2016年4月5日、CNC複合旋盤のエントリーモデル「QT-COMPACT」シリーズを発表した。ミーリング機能を標準で装備し、中軽切削に適している。

 QT-COMPACTシリーズは、ビルトイン旋削主軸や全軸ローラーガイドを搭載するなど、上位モデルと同様の高剛性な機械構造を採用している。これにより、エントリー機でありながら、高精度な複合加工にも対応できる。

 さらに、熱変位制御機能「サーマルシールド・プラス」を搭載。新たに、温度/熱変位補正量の見える化や補正量の調整機能を追加したことで、安定した加工精度を保持できる。

 CNC装置には、最新のMAZATROL SmoothCを採用した。高速・高精度な加工を可能とし、操作性も向上している。チャックサイズは6〜10インチで、サブスピンドル仕様/Y軸仕様など、さまざまな仕様をそろえた。

photo

FAメルマガ 登録募集中!

famerumaga

FAニュースをはじめ、産業用ロボット、インダストリー4.0、PLCや産業用ネットワーク、制御システムセキュリティなど注目の話題をまとめてお届けしています。

ぜひ、メルマガ配信のご登録をお願い致します。


関連キーワード

切削加工 | FAニュース | ロボット


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.