ニュース
» 2016年04月26日 10時00分 UPDATE

ドローン利用の一般向け配送サービス、楽天が開始

楽天はドローンを利用した一般向け配送サービス「そら楽(そららく)」を開始する。第1弾として、ゴルフ場でプレー中の来客へ飲料やボールなどを配送する。

[渡邊宏,MONOist]
「そら楽(そららく)」にて利用されるドローン(イメージ) 「そら楽」にて利用されるドローン(イメージ)

 楽天はドローンを利用した一般向け配送サービス「そら楽(そららく)」を2016年5月9日より開始する。導入第1弾として千葉県のゴルフ場「キャメルゴルフリゾート」にて、ゴルフボールや軽食、飲み物などをプレー中の来場者へ運ぶサービスを提供する。

 利用に際しては専用スマートフォンアプリを用い、キャメルゴルフリゾートでのサービス開始時には約100の配送可能アイテムを用意。当面は利用料/送料は無料とし、注文金額100円(税込)以上からドローンでの配送を行う。

 アプリを通じて注文が入ると運営側が商品をボックスに収納し、ドローンに装着する。ドローンは自律飛行によって注文者の元へ飛び、商品を置いた後、自動的に離陸場所へ戻る。ドローンは自律制御システム研究所(ACSL)が開発した機体を、ACSLと楽天と改良したもので、荷物の自動切り離しと画像認識機能を搭載している。

 同社ではまずこのキャメルゴルフリゾートにて約1カ月にわたってサービスを提供し、「ドローン配送サービス」のノウハウを蓄積。今後のサービス継続や他のゴルフ場でのサービス展開を検討する。また、将来的には過疎地や山岳地帯、災害時の物資搬送、eコマース事業でのドローン活用までも視野に入れるとしている。

関連キーワード

産業用ドローン | ゴルフ | 楽天 | eコマース


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.