特集
» 2016年05月06日 10時00分 UPDATE

CAD読み物:サーバ周りの整理整頓はとても大事! サーバラックの選び方 (1/3)

サーバラックを使って、サーバ周りを整理整頓しましょう。効率の良いサーバ運用の第一歩です!

[CAD Japan.com/MONOist]
photo

本記事は、CADを快適な環境で使ってもらうソリューション専門街「CADJapan.com」から転載しています。


サーバラックの基礎知識

 サーバ周りは整理整頓されていますか? 効率の良いサーバ運用の第一歩は、サーバ周りの整理整頓です。サーバの設置や、散在したネットワークケーブル……、こんな状態では、いざというときのサーバメンテナンスもはかどりません。サーバラックとは、中規模オフィス以上のところや、データセンターなどで見かけるラック(棚)のことで、大量のサーバを統合・設置して活用する事業者や企業内データセンターなどに最適です。

 ラックはどこのメーカーも規格が一緒と思っていませんか? 他社製ラックへの搭載は調査が大変です。極力、避けてください!

主なサーバラックメーカー

  サーバ ラック
メーカー名 HP(22U,36U,42U,47U)、IBM(25U,42U)、NEC(13U,24U,36U,44U)、日立(16U,38U)、富士通(16U,24U,40U) APC(13U,25U,42U,48U)、河村電器産業(7U〜47U各種)

ラック搭載の確認事項

 他メーカーのラックを搭載する場合は、以下を留意してください。

  • 極力、他社製ラックへの搭載は避ける
  • 避けられない場合はチェックシートにて確認
  • 詳細調査
  • メーカーへ搭載可否の問合せ

 他メーカーのラック搭載が避けられない場合はチェックシートにて確認してください。

チェックシート(富士通提供資料)
       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.