ニュース
» 2016年05月17日 10時30分 UPDATE

3Dプリンタニュース:手ごろで小さな“3Dプリンタ複合機”、10万円を切って登場

XYZプリンティングジャパンが、3Dプリントに3Dスキャン機能、レーザー刻印対応機能も搭載した「ダヴィンチ Jr.1.0 3in1」を発売する。

[渡邊宏,MONOist]
「ダヴィンチ Jr.1.0 3in1」 「ダヴィンチ Jr.1.0 3in1」

 XYZプリンティングジャパンは2016年5月16日、3Dプリントに3Dスキャン機能、レーザー刻印対応機能も搭載した「ダヴィンチ Jr.1.0 3in1」を同年6月1日より販売開始すると発表した。価格は8万9800円。

 2016年4月に販売開始された「ダヴィンチ 1.0 Pro 3in1」に続く“3Dプリンタ複合機”。製品名に含まれる「Jr」の文字から想像できるよう、同社が2015年に販売開始したパーソナル/ファミリー向け3Dプリンタ「ダヴィンチ Jr.1.0」をベース、3Dスキャン機能を搭載した。レーザー刻印機能はオプションと位置付けられており、別途、レーザーモジュール(発売日未定)を導入する必要がある。

 FFF(熱溶解樹脂積層)方式を採用する3Dプリンタ部の主な仕様はダヴィンチ Jr.1.0を踏襲しており、積層ピッチは0.1〜0.4mm。3Dスキャンとレーザー刻印に対応しながら本体は420×430×380(幅×奥行き×高さ)mmと既存「Jr.」シリーズ製品とほぼ同サイズであり、最大造形サイズも150×150×150mmが確保されている。

ほしい3Dデータ、お気に入りのクリエータがきっと見つかる!!

3Dデータの閲覧やダウンロード、クリエータとの交流が全て無料で楽しめる! 3Dデータ共有コミュニティー「3Dモデラボ

3Dモデラボ

≫↑↑↑ 3Dデータはコチラ ↑↑↑≪


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.