ニュース
» 2016年05月18日 10時00分 UPDATE

CAEニュース:電波伝搬・無線ネットワークプランニング向けソフトウェア開発企業を買収

米Altair Engineeringは、電波伝搬と無線ネットワークプランニング向けソフトウェア「WinProp」の開発元である、独AWE Communications(AWE)を買収した。今後、WinPropとFEKOの開発チームの連携や相乗効果が期待される。

[MONOist]

 米Altair Engineering(Altair)は2016年4月11日、電波伝搬と無線ネットワークプランニング向けソフトウェア「WinProp」の開発元である、独AWE Communications(AWE)を買収したと発表した。

 AWEは、これまで、電波伝搬のモデリングと無線ネットワークプランニングに特化し、さまざまな電波伝搬/通信/EMC解析向けの各種モジュールやインタフェースを開発してきた。

 今回、Altairの買収を受け、本社をゲルトリンゲンからベーブリンゲンのAltair Engineeringのオフィスに移転。今後は、Altairの営業およびサポートネットワークが活用できるほか、WinPropとAltairの計算電磁気学(CEM)ソフトウェア「FEKO」の開発チームとの連携と相乗効果が期待される。

 また、WinPropには、高精度で高速な電波伝搬モデル(経験的/決定論的モデル)があり、地方や住宅地、都市、郊外、屋内、キャンパス、トンネル、地下、車両内、時間変動、静止軌道(GEO)/低軌道(LEO)衛星など、さまざまなシナリオに適用できる。今後、WinPropとFEKOを組み合わせることで、車両間通信や自動運転車などのセンサーの問題に活用できる先進的なソリューションが実現可能になるとしている。

関連キーワード

買収 | CAEニュース | 本社


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.