ニュース
» 2016年05月19日 16時30分 UPDATE

Pepperをスマホで操作、テレプレゼンス体験も

スマートフォンからPepperを遠隔操作できるシステム「VRcon for Pepper」をアスラテックが開発した。他社へも提供している。

[渡邊宏,MONOist]

 アスラテックは2016年5月19日、Pepperをスマートフォンから遠隔操作できるシステム「VRcon for Pepper」を開発したと発表した。Pepperを動かすだけではなく、操作端末の音声をPepperから再生したり、Pepperのカメラ映像を操作端末で確認するといったことも可能とする。

 Pepperと操作端末との接続にはWebRTC(Web Real-Time Communication)技術を用いることで遅延のないスムーズな操作を可能とした他、操作端末入力にあわせたPepperのモーション(動き)制御には同社ロボット制御技術「V-Sido」で培われたノウハウが利用されている。

Pepperを利用したテレプレゼンス体験。男性がのぞき込む“ハコスコ”にはPepperのカメラで撮影されている映像が映し出されている

 同社ではVRcon for Pepperを用いたアプリケーションとして、AndroidスマートフォンとGoogle Cardboard対応ビュワーを利用し、Pepperをテレプレゼンスロボットとして利用する「テレプレゼンス for Pepper」を開発。ソフトバンクロボティクスに提供した他、アプリ開発会社やシステムインテグレーターとも連携し、VRcon for Pepperを利用したアプリケーションの開発を進めるとしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.