ニュース
» 2016年05月20日 07時00分 UPDATE

FAニュース:国内7カ所目のテクノロジーセンタを開設、大型工作機械11台を展示

ヤマザキマザックは、国内7カ所目のテクノロジーセンタとなる「瀬戸内テクノロジーセンタ」を岡山県早島町に開設した。加工実演や技術支援などのサービスを提供し、造船、航空機、産業機械産業に向けた質の高いソリューションの提案を目指す。

[MONOist]

 ヤマザキマザックは2016年4月21日、国内7カ所目のテクノロジーセンタとなる「瀬戸内テクノロジーセンタ」を岡山県早島町に開設した。中国および四国地区の主要産業である造船、航空機、産業機械産業などに向けた質の高いソリューションを提案する。

 同施設は敷地面積が約2800坪、延床面積は約800坪で、国内最大級のショールームには、マシニングセンタや複合加工機、3次元レーザ加工機などの大型工作機械11台を展示。機械展示のみの従来型ショールームとは違い、最新の工作機械による加工実演をはじめ、加工技術の支援や設備合理化の相談といったビフォアサービス、機械購入後のトレーニングなどのアフターサービスも提供するという。

photo 瀬戸内テクノロジーセンタ外観

FAメルマガ 登録募集中!

famerumaga

FAニュースをはじめ、産業用ロボット、インダストリー4.0、PLCや産業用ネットワーク、制御システムセキュリティなど注目の話題をまとめてお届けしています。

ぜひ、メルマガ配信のご登録をお願い致します。


関連キーワード

工作 | FAニュース | マシニングセンタ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.