ニュース
» 2016年05月20日 09時30分 UPDATE

「XP」搭載の産業用コントローラー、ロジテックから数量限定販売

ロジテックINAソリューションズはOSに32bit版 Windows XP Professional for Embedded Systemsを採用した産業用コントローラー「LC-66N08/XP」を数量限定にて販売する。

[渡邊宏,MONOist]
「LC-66N08/XP」 OSに32bit版 Windows XP Professional for Embedded Systemsを採用した産業用コントローラー「LC-66N08/XP」

 ロジテックINAソリューションズは2016年5月19日、OSに32bit版 Windows XP Professional for Embedded Systemsを採用した産業用コントローラー「LC-66N08/XP」を同年5月下旬より数量限定で販売開始すると発表した。

 一般PC向けの「Windows XP」は既に販売を終了しているが、組み込み用としてライセンスされている「Windows XP Professional for Embedded Systems」は15年の供給期間が設定されており、このような形で入手できる。

 ただし、マイクロソフトによるサポートはWindows XP Professional for Embedded SystemsもWindows XP Professionalと同様に2014年で終了していることには注意が必要となる。また、産業/業務用コントローラーとしての利用に際してライセンスが許可されていることもあわせて注意すべきである。

 パラレル及びシリアルポート、PS/2といったレガシーなインタフェースも用意されており、既存資産の活用が期待できる。PCIスロットを利用した拡張カードも導入できる。本製品はカスタマイズ不可としての提供となり、カスタマイズ要求に関しては他製品にて対応するとしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.