ニュース
» 2016年05月24日 12時00分 UPDATE

オートモーティブメルマガ 編集後記:「これ謝罪会見ですよね? 何を謝りに来たんですか?」

マスコミに向かって頭を下げに来たのではないことは確かだと思うんですが。

[齊藤由希,MONOist]

 この記事は、2016年5月24日発行の「オートモーティブ メールマガジン」に掲載されたMONOist/EE Times Japan/EDN Japanの編集担当者による編集後記の転載です。


「これ謝罪会見ですよね? 何を謝りに来たんですか?」

 ここ1カ月、国土交通省に足しげく通っています。行き先は同省5階の記者会見室です。この場所で、ほとんど週に1度のペースで三菱自動車の燃費不正問題に関する会見が行われました。5月18日に至っては、スズキと三菱自動車の2連発です。これらの会見の中で、記事やニュース映像にならなかったであろう部分を紹介していこうと思います。

スズキ三菱 スズキ(左)と三菱自動車(右)の会見の様子です。手狭な会見室なので「頼むからホテルで会場借りてくれよ」と記者がぼやく声が聞こえました。

 会見は2時間前後になるのも珍しくない長丁場でした。新聞社や通信社、テレビ局、フリージャーナリストなどが次々に質問しますが、似通った内容の質問が繰り返し出てきます。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.