ニュース
» 2016年05月25日 12時00分 UPDATE

3Dプリンタニュース:DMM.make 3Dプリントのスタッフによる造形作品を販売、ユーザーが自由に3Dデータ改編可能

DMM.comは「DMM.make 3D PRINT オフィシャルストア」を開始。「DMM.make 3Dプリント」のスタッフ(専門家)が作成した製品(造形物)を購入できる。作品の3Dデータダウンロードは無償で、ユーザーによるデータ改編も許可している。

[小林由美,MONOist]

 DMM.comは2016年5月23日、「DMM.make 3D PRINT オフィシャルストア」を開始した。同サービスは同社の3Dプリントサービス「DMM.make 3Dプリント」のスタッフ(専門家)が作成した製品(造形物)を購入できる。購入するにはDMM.comの会員登録が必要だ。通常より早めに届ける「エクスプレスサービス」も利用可能だ。同ストアは「クリエイターズマーケット」のサービスの一部。従来はユーザー同士での作品販売のみだった。

作品の例

 作品の3Dデータ(STL)については無償かつ会員登録不要(個人情報なし)でダウンロード可能だ。データは正常な造形を保証できるものを公開している。ダウンロードした3Dデータについては、ユーザーが改編してオリジナル作品として使用してもよい。カラー出力対応データやCADの中間フォーマットについては、年内をめどに有料販売を検討中とのことだ。

 DMM.make 3Dプリントは2016年7月で開設3周年を迎える。

関連キーワード

DMM | STLファイル | 3Dプリンタニュース


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.