ニュース
» 2016年06月01日 11時30分 UPDATE

ケイデンス、「Coretex-A73」「Mali-G71」対応のレファレンスフロー

Cadense Design SystemsがARM「Coretex-A73」「Mali-G71」に対応した、RAK(Rapid Adoption Kits)の提供を開始した。RAKはARM社内のフローをベースに開発された。

[渡邊宏,MONOist]

 Cadense Design Systemsは2016年5月29日(米国時間)、ARM「Coretex-A73」「Mali-G71」に対応した、RAK(Rapid Adoption Kits)の提供を開始したと発表した。

 RAKは開発に際して必要なスクリプトやデモデータ、 説明資料などをパッケージ化したキット。提供されるRAKはARM内で実際にCoretex-A73とMali-G71を開発する際に用いられたフローをベースとしており、それらの性能を最大限に引き出すことが可能だとしている。

 また、新プロセッサへ対応するため同社とARMが協業することも発表された。協業についてはケイデンスの設計ツールを用いることによるPPA(Power/Performance/Area)インプリメンテーションの最適化、Cortex-A73ならびMali-G71にも対応する10nmメソドロジーの開発、エミュレーションシステム「Palladium Z1」を利用してのSoC開発/測定といった取り組みが挙げられている。

 協業に際してARMのJames McNiven氏(general manager CPU and media processing groups)からは「(中略)ケイデンスとの継続的な協業を通じて、我々はお客様に対して早期の差別化を達成するための開発環境を提供し、次期2017年フラッグシップモバイル機器において、かつてないVR およびAR 体験を実現するためのお手伝いをさせていただきます」とのコメントが寄せられている。

関連キーワード

ARM | Mali | Cortex


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.