ニュース
» 2016年06月14日 07時00分 UPDATE

FAニュース:産業用スイッチングハブ30機種をラインアップ

デジタルは、産業用スイッチングハブ「ConneXium」シリーズを発売した。30機種のラインアップから、24時間稼働するFAの現場に対応する機種や光ファイバー対応機種など、用途に応じて選ぶことができる。

[MONOist]

 デジタルは2016年6月1日、産業用スイッチングハブ「ConneXium」シリーズ30機種を発売した。IoT(モノのインターネット)化が加速する生産現場において、ネットワークの信頼性を高め、モノづくりの効率化に貢献する。

 同シリーズは、過酷な生産現場での使用を想定したデザインを採用。高度なネットワークの信頼性が求められる場所に適したマネージドスイッチから、基本機能を備えたアンマネージドスイッチまで用途に応じて機種を選べる。

 電源やネットワークの冗長化を備えた機種は、24時間稼働するFAの現場でも使用可能だという。また、よりセキュアな環境で使用する場合は、あらかじめ設定したルールに基づいてネットワーク間の通信を制限できるファイアウォールが用意されている。光ファイバー対応機種を選定すれば、伝送時のノイズ環境対策ができる。

 全機種UL508に適合している。参考標準価格はアンマネージドスイッチが1万5000円から、マネージドスイッチが4万3800円からとなっている(いずれも税別)。

photo 産業用スイッチングハブ ConneXiumシリーズ

FAメルマガ 登録募集中!

famerumaga

FAニュースをはじめ、産業用ロボット、インダストリー4.0、PLCや産業用ネットワーク、制御システムセキュリティなど注目の話題をまとめてお届けしています。

ぜひ、メルマガ配信のご登録をお願い致します。


関連キーワード

スイッチングハブ | IoT | FAニュース


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.