ニュース
» 2016年06月16日 12時00分 UPDATE

モノづくり総合版メルマガ 編集後記:人命に対する責任を人工知能に問えるのか

ブラックボックスに誰が責任を持つのか。

[三島一孝,MONOist]

 この記事は、2016年6月16日発行の「モノづくり総合版メルマガ」に掲載されたMONOist/EE Times Japan/EDN Japanの編集担当者による編集後記の転載です。


人命に対する責任を人工知能に問えるのか

 IoTによるデータ活用が製造業でも広がりを見せている中、このデータを効率よく活用し現実世界へのフィードバックを進める人工知能関連技術への注目度が高まっています。深層学習(ディープラーニング)や機械学習(マシンラーニング)などの技術で、製造現場でもどのように活用するかということに多くの企業が関心を寄せているところです。

 こうした中で積極的に取り組みを形にしている企業の1社がファナックです。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.