ニュース
» 2016年06月17日 12時00分 UPDATE

FAメルマガ 編集後記:IoT時代に生き残る現場力、死ぬ現場力

生きるべきか死ぬべきか、それが問題だ。

[三島一孝,MONOist]

 この記事は、2016年6月17日発行の「FAメルマガ」に掲載されたMONOist/EE Times Japan/EDN Japanの編集担当者による編集後記の転載です。


IoT時代に生き残る現場力、死ぬ現場力

 ドイツのインダストリー4.0や米国のインダストリアルインターネットコンソーシアムなど、世界中でIoTによる産業革新の動きに対する団体活動が活発化しています。こうした流れに乗り遅れないように2015年は日本でもさまざまな団体が設立され、活動を開始しました。ちょうど発足から1年がたつ中、活動の報告会が数多く開催されています。

 きょう2016年6月17日には、「Industrial Value Chain Initiative(IVI)」のシンポジウムが開催されますが、同6月15日にはロボット革命イニシアティブ協議会(RRI)が3つのワーキンググループ(WG)の活動報告会を開催しました。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.