ニュース
» 2016年06月21日 12時00分 UPDATE

製造マネジメント メルマガ 編集後記:製造業にとって「IoT」とは何なのか

根源的な命題ではあります。

[朴尚洙,MONOist]

 この記事は、2016年6月21日発行の「製造マネジメント メールマガジン」に掲載されたMONOist/EE Times Japan/EDN Japanの編集担当者による編集後記の転載です。


製造業にとって「IoT」とは何なのか

 アイティメディアが展開する産業5メディアによる総力特集「IoTがもたらす製造業の革新」が、2016年6月15日にオープンしました。

⇒産業5メディア総力特集「IoTがもたらす製造業の革新」

 2015年から一気に注目を集めるようになったIoT(モノのインターネット)という言葉ですが、2016年は、そのIoTを単なるバズワードとせず、自社の事業にどのように役立てるか本気で取り組まなければならない1年になります。特に、MONOistの読者である製造業の技術者の皆さまにとっては大きな課題になっていると思います。

 「IoTがもたらす製造業の革新」では、そんな読者の皆さまの課題解決に役立つような記事を掲載していきます。特集のオープンに合わせて、「製造業×IoT キーマンインタビュー」などの新連載も始まりました。ぜひご注目ください。

 さて、特集をオープンしておきながらこんなことを言うのはどうかと思うのですが、製造業にとって「IoT」とは一体何なのでしょうか。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.