ニュース
» 2016年06月21日 12時30分 UPDATE

気分は「ツケといて」、顔認証で商品決済、NECが大規模実験

NECが顔認証を活用した決済サービスの実証実験を、同社本社ビル(東京都港区)売店にて行う。情報登録者ならば、キャッシュレス・カードレスでの商品購入が可能だ。

[MONOist]
顔認証を利用した決済サービスのイメージ

 NECが顔認証を活用した決済サービスの実証実験を、同社本社ビル(東京都港区)売店にて行う。POS端末の側に置かれたカメラを使い顔認証による本人確認を行うことで、キャッシュレス・カードレスでの商品購入を可能とする。

 これは同社が2016年4月から実施中である「ウォークスルー顔認証システム」実証実験に続く大規模実証実験。顔認証には同社の顔検出・照合エンジン「NeoFace」を利用し、事前に登録した社員の顔画像と、POS端末側に設置したカメラで撮影した顔画像を照合することで本人確認を行う。

 実験では実店舗での利用を想定し、カメラの種類や設置位置、照明、セキュリティ確保と利便性のバランス取り、システム運用負荷などを検証する予定。

関連キーワード

NEC(日本電気) | 顔認証 | 実証実験


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.