ニュース
» 2016年07月01日 07時00分 UPDATE

医療機器ニュース:介護業務の効率を約30%向上、コニカミノルタのケアサポートソリューション (1/3)

コニカミノルタジャパンは2016年6月29日、東京都内で会見を開き、事業方針を説明した。ヘルスケア関連では、介護事業者の業務を効率化できる「ケアサポートソリューション」の展開に注力する方針である。

[朴尚洙,MONOist]
コニカミノルタジャパンの原口淳氏 コニカミノルタジャパンの原口淳氏

 コニカミノルタジャパンは2016年6月29日、東京都内で会見を開き、事業方針を説明した。ヘルスケア関連では、介護事業者の業務を効率化できる「ケアサポートソリューション」の展開に注力する方針である。

 同社は、コニカミノルタが手掛ける、複合機などの情報機器、画像診断システムなどのヘルスケア、計測機器という3事業の国内向け販社、営業部門が1つになり同年4月1日に発足した企業だ。社長に就任したのは、国内外で複合機の営業を担当してきた原口淳氏である。

 原口氏は「当社は国内販社ではるが、ただ商品を売るのではなく、さまざまな商品を組み合わせたソリューションを提案していくことがミッションになっている。単なる複合機販売ではないデジタルマーケティングソリューションとしての展開や、ケアサポートソリューションはその代表例と言っていい」と語る。

コニカミノルタジャパンのデジタルマーケティングソリューションのイメージ コニカミノルタジャパンのデジタルマーケティングソリューションのイメージ。ネットイヤーとの提携による中小企業対応、Adobeとの提携によるプラットフォーム展開などを進める。売上高目標は2020年度で100億円だ(クリックで拡大) 出典:コニカミノルタジャパン
       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.