ニュース
» 2016年07月12日 15時00分 UPDATE

マクニカから「konashi」利用のmyThings開発キット

マクニカがメイカーズ向けブランド「Mpression for MAKERS」の新製品として、「myThingsをはじめようキット konashi Edition」を販売開始する。

[渡邊宏,MONOist]

 マクニカは2016年7月12日、メイカーズ向けブランド「Mpression for MAKERS」の新製品として、「myThingsをはじめようキット konashi Edition」を同日より販売開始すると発表した。同社オンラインストア価格は5960円(税別)だが、発売記念として50台限定にて4980円(同)にて販売する。

「myThingsをはじめようキット konashi Edition」の利用概念図 「myThingsをはじめようキット konashi Edition」の利用概念図

 このキットはユカイ工学が開発した「konashi」にマクニカのセンサーシールド「Uzuki」、konashi対応のBLEモジュール「Koshian」を組み合わせたもので、IDCフロンティアの協力により、ヤフー「myThings」を利用したIoT開発が容易に行える。

 myThingsは“全てをつなげる”を掲げるIoTプラットフォームで、「最高気温が高いと予想される日は、帰宅時間に合わせてエアコンを動かす」といった複数製品およびサービスの連携を利用者が容易に作成できる。対象となる製品やサービスは既に50以上が登場しているが、新製品のようなキットを利用することで、自作製品をIoTデバイスとして動かすことも可能だ。

関連キーワード

IoT | マクニカ | IDCフロンティア | Yahoo!


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.