ニュース
» 2016年08月09日 13時00分 UPDATE

メカ設計 メルマガ 編集後記:コンテストの審査を通りやすくするには?

コンテストの審査って大変です……。

[小林由美,MONOist]

 この記事は、2016年8月9日発行の「メカ設計メールマガジン」に掲載されたMONOist/EE Times Japan/EDN Japanの編集担当者による編集後記の転載です。


コンテストの審査を通りやすくするには?

 MONOistの兄弟サイトである3Dデータコミュニティー「3D モデラボ」(以下、モデラボ)では何回かコンテストをやってきています。このメルマガをお読みになっている方々の中にも、応募したことがあるという方もいらっしゃると思います。

 モデラボのコンテストの審査は、告知に出ている外部の審査員や“中の人”(モデラボ担当者)の他、私を含むMONOistの編集部員や営業部員の一部も審査にかかわっています。私たちは主に、たくさんの作品の全てにしっかり目を通すお手伝いをしています。いわゆる、1次審査ですね。日ごろの業務と違い、すごく楽しい作業なのですが、心身共に疲れ果てます……。だって、一生懸命作品を作ってきた人たちの今後がかかっているのですから、いい加減にはできないですしね。

 そういうわけで今回は、何回か審査のお手伝いを経て、私なりに考えてみた「コンテストの審査を通りやすくするコツ」を書いてみたいと思います。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.