ニュース
» 2016年08月12日 09時00分 UPDATE

キャリアニュース:仕事でストレスを感じる人は9割――要因の1位は「上司との人間関係」

転職支援サービス「エン転職」が「ストレス解消」についての調査結果を発表。20〜50代の9割が仕事でストレスを感じていることが分かった。ストレス要因の1位は「上司との人間関係」で、5割を占めた。

[MONOist]

 エン・ジャパンが運営する総合求人・転職支援サービス「エン転職」は2016年7月29日、「ストレス解消」についてのアンケート調査結果を発表した。

 調査対象は20〜50代の同サイト利用者。そのうち9320名から回答を得た。「現在の仕事でストレスを感じますか」との質問に、91%の人が「ストレスを感じている」と答えた。

photo

要因の1位は「上司との人間関係」

 前問で、ストレスを感じると回答した人にその要因を尋ねたところ、「上司との人間関係」(51%)、「仕事を長く続けられるイメージが持てない」(39%)、「成果に対して給与が低い」(35%)がトップ3にランクインした。

photo

 また、ストレスを少しでも解消するために何か行動したかについては、「行動した」が82%を占めた。

photo

 ストレス解消に有効的だった行動を尋ねると、「友人に相談した」(34%)、「家族に相談した」(32%)が上位に挙がった。社外の人への相談がストレス解消に役立ったと考えている人が多いようだ。

photo

 一方、「(ストレス解消に向けて)行動していない」と回答した人に、行動しなかった理由を尋ねたところ、「言っても無駄だと思った」が47%で最多となった。言っても状況が変わるわけではない、と半ば諦めの気持ちを持っているようだ。

photo

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.