ニュース
» 2016年09月02日 07時00分 UPDATE

FAニュース:インレットノズルとブラケットが一体化している遠心ファン

山洋電気は、遠心ファン「San Ace C270」シリーズを発売した。インレットノズルとブラケット(取り付け用ケース)が一体となっているため、取り付け精度による性能低下やばらつきがなくなり、ファンの特性を最大限に発揮できるという。

[MONOist]

 山洋電気は2016年8月17日、インレットノズルとブラケット(取り付け用ケース)が一体となっている遠心ファン「San Ace C270」シリーズを発売した。空気清浄機、産業用送風機、工業用エアコン、インバーター、通信機器、熱交換器などに適している。

 通常、遠心ファンの特性を発揮するには、ファンにインレットノズルを正確に取り付ける必要があるが、同製品はファン、インレットノズル、取り付け用ケースが一体となっているため、取り付け精度による性能低下やばらつきがなくなり、ファンの特性を最大限に発揮できるとしている。

 新シリーズのタイプは2つ。「9B1TP」タイプは外形寸法が270×270×99mm、重さは約1700g。「9B1TS」は270×270×119mmで約1920gとなっている。どちらも外部からファンの回転速度をコントロールできる、PWMコントロール機能を備える。

photo

FAメルマガ 登録募集中!

famerumaga

FAニュースをはじめ、産業用ロボット、インダストリー4.0、PLCや産業用ネットワーク、制御システムセキュリティなど注目の話題をまとめてお届けしています。

ぜひ、メルマガ配信のご登録をお願い致します。


関連キーワード

FAニュース | インバータ | エアコン


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.