ニュース
» 2016年09月02日 12時00分 UPDATE

FAメルマガ 編集後記:IoTも黄色く染める!? ファナックの勢いが止まらない

孤高の帝国ともいわれていましたが、多くの仲間が集まっています。

[三島一孝,MONOist]

 この記事は、2016年9月2日発行の「FAメルマガ」に掲載されたMONOist/EE Times Japan/EDN Japanの編集担当者による編集後記の転載です。


IoTも黄色く染める!? ファナックの勢いが止まらない

 スマートファクトリーでのファナックの勢いが止まりません。2016年4月に米国のネットワーク関連企業Cisco Systems、米国の産業オートメーション関連企業のRockwell Automation、深層学習技術などを開発する人工知能関連ベンチャーPreferred Networksと提携し、製造現場向けのIoT(Internet of Things、モノのインターネット)プラットフォーム構築で協業していくことを発表※)

※)関連記事:製造業IoTに新たなデファクト誕生か、ファナックらが人工知能搭載の情報基盤開発へ

 続けて、同年7月にはNTTグループ3社との提携も発表し、同社が展開するIoTプラットフォーム「FIELD system」の開発早期化に向けた取り組みを加速させています※)

※)関連記事:IoTによる「自律工場」へ加速するファナック、NTTグループとも提携へ

 同年8月29日に開催された「FIELD system」初のパートナーイベントには200社以上のパートナーが参加し、API(アプリケーションプログラムインタフェース)が公開されました。2016年中には「FIELD system」対応製品のリリースまで予定しているといいます※)

※)関連記事:ファナックのスマート工場パートナーに200社以上が参加、デファクト形成へ加速

標準に「合わせる」のではなく「発信」を選んだファナック

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.